×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

【軍人】

どんなスタイルか

アッパーとドロップキックの強力な起き攻めの2択があるイケイケキャラ。
ハマれば一気に畳み掛けることが出来るので極めると非常に強い。

起き攻めが強力なので、中距離戦の読み合い時は、
とにかく相手からダウンを奪うことが重要になってくる。
中距離戦では、確かにアッパーを当てた方がD弱(ストレート)よりダメージは高いのだが、
外れた時の隙やリーチの長さを考えるとD弱の方が優秀なので、こちらを狙っていこう。

敵がガードを固めているのなら、
一気に近づいてドロップキックとアッパーの2択に持ち込むと良い。


起き攻め

起き攻めの際は、相手の行動によってアッパーとドロップキックを使い分ける。
その場から逃げようとする敵には、逃げる方向を読んでアッパーを出す。
追撃をきっちり入れることでアッパーに対する恐怖心を敵に植えつけよう。
ガードする敵に対してもめくる感じでアッパーを出しておくと、
敵の悩みが増えるので、ちょっぴり有利になれる。

ドロップキックは敵がガードをしている時や、
あるいは敵が起き上がりに立ち攻撃を出してきた時に使用すると良い。
立ち攻撃を出してきた時には、敵の攻撃を避けつつドロップキックを出せるからである。
アッパーでも攻撃を避けつつ当てることは出来るが、
それをするぐらいならドロップキックの方がリスクも少なく手っ取り早い。


ドロップキックの出し方

普段軍人の方と戦っていて良く思うのが、ドロップキックの出し方が非常に惜しいという事。
本来ドロップキックは、ガードしている敵に対してもヒットするような出し方が
好ましいのだが、敵がアッパーを警戒してガードした場合にも、
ガードできるようなドロップキックの出し方になっている人が多い。

じゃあどう出せば良いかというと、 相手がアッパーを警戒してガードしてきた時に当たるような出し方が好ましい。
イメージとしては、敵の側頭部を狙って当てる感じ。
これなら、敵がガードしたとしてもヒットさせる事が出来る。

また、相手の行動によって使い分けるとは言ったが、
相手の行動を見てから出すのは基本的に困難なので、
行動を先読みすることが重要になってくる。

慣れないうちはアッパーとドロップキックを交互に出すだけでも強い。
逃げる相手にアッパーがヒットすれば、当然敵はアッパーを警戒するので、
今度はアッパーを警戒してガードを固めている敵に対して、
めくり気味のドロップキックを当てる。
今度はドロップキックを警戒している敵に対して・・・
と、こんな感じに交互に出すだけでも強い。
ただしひとつ注意して欲しいのは、
ドロップキックを当てた後の行動が敵によって分かれるということ(当たり前だけど)。
弱気なら逃げようとする人が多いので、アッパーを出せばいいのだが、
逆に強気な人は立ち攻撃を出してきたりもする。
そういう時に敵が逃げると読んでアッパーを出してしまうと、立ち攻撃に狩られてしまう。
また、さっきはアッパーだったから今度もアッパーを出すことはないだろう、
と言う読みをする人もいる。まるでバランス野郎である。
こういう人には同じ選択肢が強い。

そういうわけで、やはり極めるなら交互に出すだけでなく、
そこからもう一歩進んだ読みが必要になってくる。
戦闘中に相手の性向やスタイルを見極められるようになると、かなり強みになるだろう。